おすぎとピーコが今現在干されて消えたって?義眼で霊感が開花?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-01-14 4.23.14

 

最近テレビである双子の兄弟を見かけなくなりましたね。

 

おすぎさんとピーコさん。

 

干されたという噂があるようですが…

 

気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

 

 

おすごとピーコのプロフィール

 

おすぎ
本名:杉浦 孝昭
生年月日:1945年1月18日(68歳)
出生地:横浜市保土ケ谷区
血液型:A
職業:タレント、映画評論家
活動期間:1975年 -

 

ピーコ
本名:杉浦 克昭
生年月日:1945年1月18日(68歳)
出生地:横浜市保土ケ谷区
血液型:A
職業:タレント、ファッション評論家、シャンソン歌手
活動期間:1975年 -

 

 

 

義眼で霊感が開花?

 

ピーコさんといえば黄色いレンズ
メガネがトレードマークですよね。

 

そんなピーコさんは芸能界に入った時から
メガネをかけていたわけではないんです。

 

ある病気がきっかけ
メガネをかけるようになたんですね。

 

1989年、ピーコさんは悪性黒色腫の診断を受けます。

 

悪性黒色腫
悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ)とは、
皮膚、眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生する
メラノサイト由来の悪性腫瘍のこと。

 

この悪性黒色腫が原因で左眼を摘出し、
義眼を挿入したことでメガネをかけることになったのです。

 

片目を失って見えてきたもの

 

これはピーコさんが執筆したほんのタイトルなのですが、
この本ではピーコさんが片目を失ってから
霊感があることに気がついたと書かれているようです。

 

開花してしまったということでしょうね!

 

霊能者の宜保愛子さんも
幼い時に片目に火鉢が落ちてきて失明しかけ
その後に霊能力が開花されたと言われています。

 

目に何か起こること
見えないものを能力が身に付くのかもしれませんね…

 

スクリーンショット 2014-01-14 4.23.29

 

 

山本浩二!?

 

ピーコさんを検索すると山本浩二 由来と出てきます。

 

でもピーコさんの名前は「杉浦克昭」です。

 

山本浩二って誰なんでしょうか!?

 

調べてみたところ、野球の監督なんだそうです。

 

もしかしたら皆さんご存知だったかもしれませんが、
私は始めて聞いた名前でした。笑

 

そんなことはどうでもいいのですが、
この山本浩二さんがどうやら「ピーコ」と呼ばれているようなんです。

 

それもインターネットの世界で。笑

 

「ピーコ」と呼ばれる理由について調べてみました。

 

あの黄色いレンズのメガネをかけていたから
という理由だけでした。笑

 

第三回WBCでは日本代表の監督をされていたそうなのですが、
その時にはサッカー日本代表が「ジーコジャパン」と呼ばれていたことにかけて
ピーコジャパンとネットの世界では呼ばれていたそうです。

 

それにしてもそんなにすごい監督を知らなかった私はいったい、、、

 

ちなみに、本物のピーコさんの名前の由来は
ピーピーうるさかったからだったそうですよ。笑

 スポンサードリンク

 

今現在干されたという噂が…?

 

スクリーンショット 2014-01-14 4.23.50

 

こんな質問を見つけました。

 

気になったのでいろいろ調べたところ
今でも2人は地方やケーブルテレビなどで活躍されているようです。

 

もともと毒舌が売りで何十年もやってきた2人ですから
いつ干されてもおかしくないと心配していましたが、
以前にも干されたのではなく、
ただ仕事がなくなった時期があったみたいです!

 

まあ2人はもともと本業が別にありますので、
仮に干されていてもお金の心配はないでしょうが。

 

今回、干されたのではなく見かけなくなった理由として
オネエの大繁殖が原因ではないかなんて思っていますが、
またおすピーが再ブレイクするといいですね!

 

久しぶりのあの2人をテレビで見たいものです!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。