大島さと子は夫との結婚前から不倫関係にあった?父親は大島渚?

この記事は2分で読めます

WS000788

人気タレント大島さと子さんは
去年の9月17日(自身の誕生日)に結婚されました。
現在は幸せいっぱいな大島さんは、
バラエティーに多々出演されています。
そんな公私共に順風な生活を送っている
大島さんにも、実は辛い過去がありました。

スポンサードリンク

 

大島さと子さんのプロフィール

WS000787

別名:大島 智子(旧芸名)

生年月日:1959年9月17日(53歳)

出生地:神奈川県川崎市高津区

身長:161cm

血液型:A型

職業:女優、タレント、司会者

活動期間:1980年 -

フェリス女学院中学校・高等学校卒業。成城大学卒業。

大学在学中に公開された映画『ナイル殺人事件』のイメージ・ガール(「ミス・ナイル」)を経て、『明るい農村』(NHK総合テレビ)のリポーターとしてデビュー。フリーアナウンサーとして『ビバ!ジャイアンツ』(日本テレビ)の司会者を井上純一と共に務めたことでブレイクする。『プロ野球ニュース』(フジテレビ)のアシスタントも一時期務めるなど、様々な情報番組、バラエティー番組に出演したが、1990年代ごろからは女優業にも進出。

2006年10月2日から2012年9月28日まで『レディス4』(テレビ東京)の総合司会を務め、その関係でニホンモニター社調べ「2011タレント番組出演本数ランキング」で6位(女性部門では2年連続1位)にランクインした。

2012年10月5日、自身の誕生日である9月17日にアメリカ合衆国ハワイ州在住の会社経営者の男性と結婚していたことを明らかにした。

WS000785

26年前の写真です。
お変わりなくきれいですね!
実はこのころには大島さんにとっては辛いことが始まっていました。

 

 

結婚前から不倫関係にあった?

昨年の53歳の誕生日に大島さんにとっては
初めての結婚をしました。

夫はハワイ在住の会社経営者の方のようです。
長身のイケメンで年齢は大島さんより一つ上。

二人は20代のころに知り合ったそうなんですが、
そのころは結婚をしていた旦那さんと不倫関係にあったといわれています。
そのこらから20年程不倫関係を続け
8年前に交際を開始し結婚したという流れのようですね。

前妻のことを考えると気の毒だとは思います。
ただ、こんなにきれいな大島さんが結婚してこなかったのは
おそらく今の旦那さんのことがずっと好きだったからだと思うので、
よかったのかもしれませんね。

大島さんは20代前半には多くの男性と噂されていました。
江川卓さん、柳葉敏郎さん、布川敏和さんなど大物との噂もあれば、
島田伸介さんからはいろいろいやらしいオファーが届いたとか。
極めつけはとんねるずの木梨憲武さんで、
当時のとんねるずマネージャーが
二人に関係があったことを暴露していました!

そんな男性関係に噂の絶えなかった大島さんが
こんなに一途に思い続けた方と結婚できたので、
このまま幸せでいてほしいですね。

 

親は大島監督夫妻?

ネットではこんな噂が流れています。

調べたらこの噂は嘘でした!

大島さと子さんは1959年9月17日生まれ。
大島渚監督と小山明子さんが出会ったのは、
1960年だったので、ありえないですね。

大島という苗字だけでたった噂だったのでしょうか?笑

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。