奈美悦子 大物女優は雑穀米で皮膚の病気を治した?息子は並川倖大?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2014-01-14 4.36.08

 

女優・タレントの奈美悦子さんが
病気のため芸能活動を休止されていた時期が
あったことをご存知でしたでしょうか!?

 

その病気とはいったい何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

奈美悦子さんのプロフィール

 

本名:並川 悦子
生年月日:1950年12月27日
出生地:奈良県北葛城郡広陵町
血液型:O型
ジャンル:女優、タレント
活動期間:1967年 - 

 

2014年1月現在、
奈美さんは63歳なんですね!

 

ぜんぜん60歳を超えているなんて思ってもいなかったので驚きました。

 

奈美さんは整形をすることなく
軌跡の70歳になることが目標なんだそうです。

 

そんな奈美さんは1996年に
写真を撮影するために胸の手術をされたことがあったみたいです。

 

バランスをよくする手術だったと言われています。

 

しかし、この手術が失敗してしまったようで
医療法人を相手に5000万円の損害賠償を求めました。

 

結果は、奈美さんが500万円
受け取る形で解決したわけなんですが、
整形を失敗されることほど最悪なことはないですよね。笑

 

こういったことも原因となって、
整形に頼らずに軌跡の70歳を
目指すことにされたのかもしれません。

 

芸能界では美容整形されている方も多いようですし
整形を重ねてきれいでい続ける人がいる中で、
整形することなく周りと同じようにきれいでいることは大変なことでしょう。

 

でも奈美さんには整形なんてなくても
若くきれいでいられるということを是非証明してもらって
一般女性を勇気付けてもらいたいですね!!

 

 

息子は並川倖大?

 

奈美さんはなんと結婚を三回もされています。

 

一人目はヴィレッジ・シンガーズというバンドのドラム、
かっぱの愛称で親しまれた林ゆたかさんと19歳の時に結婚。

 

林さんは初恋の相手だったんだそうです。

 

林さんとは2年後に離婚をすることになり
「おままごと」だったと世間から言われていました。

 

二人目は離婚から3年後。

 

実業家の方と再婚をされます。

 

この時に長男で元タレントの並川倖大さんが生まれています。

 

スクリーンショット 2014-01-14 4.36.20

 

しかし、この実業家の方とも上手くやっていくことができずに
たったの5年間で離婚をしてしまいました。

 

その27年後の2007年には
撮影監督の緒方博さんと再婚。

 

現在も非常に仲良くされているようです。

 

16歳から芸能界で活躍されていることもあり
普通の人よりも多くのことを経験されている奈美さん。

 

そういった経験があるからこそ今の奈美さんのような
しっかりとした人間が形成されているんだなぁ
すごく納得できるような気がしました。

 スポンサードリンク

 

雑穀米で皮膚の病気を治した?

 

9年程前、奈美さんはある病を発祥することになります。

 

始めは手のひらにニキビのようなものが出だし、
そのニキビは足の裏にまでできるようになりました。

 

病院にいっても原因がわからなかったそうで、
全国で56個もの病院に行かれたそうです。

 

それでも原因がわかることはありませんでしたが、
ある時、インターネットで自分の症状と似た
症状の方が書いているブログを見つけました

 

その方の病気とは「掌蹠膿疱症性骨関節炎」というものです。

 

奈美さんはその方とすぐに連絡を取り
その方が通っている(た?)病院を紹介してもらいました。

 

その病院は秋田県にある「本荘第一病院」

 

免疫内科の前橋医師という先生が担当していたようです。

 

ちょっと気になった方もいると思いますが、
免疫内科の先生なんです。

 

というのも、この病気は免疫力を高めることで
治癒していくと言われているのです。

 

そこで奈美さんは治療を受けることだけではなく
免疫力をつけるために雑穀米を食べるようになりました。

 

今では手足に症状は無く、
雑穀アドバイザー資格までとるほど詳しくなり
自分のオリジナル雑穀米ブレンドを発売までしています。笑

 

本当に転んでもタダでは起き上がらない奈美さんらしいエピソードですね。笑

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。