しぶんぎ座流星群2014観測のピークは?方角は?母天体って何?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2013-11-17 13.03.07

 

毎年1月1日から5日までの間に観測でき、
ペルセウス座流星群ふたご座流星群
年間三大流星群と呼ばれているしぶんぎ座流星群

 
そんなしぶんぎ座流星群の基礎情報、見える方角、
最も流星を観測できるピーク時間などをまとめてみました!

スポンサードリンク

 

 

しぶんぎ座流星群

 

しぶんぎ座流星群の学名はQuadrantidsといい、
りゅう座とうしかい座の間から放射される
流星群です!

 

スクリーンショット 2013-11-17 11.52.40

 

小さくてみにくいですが、
DracoBootesの間にある
黄色い点あたりを放射点としています。

 

ちなみにDracoはりゅう座で
Bootesはうしかい座のことです。

 

ではなぜ、りゅう座とうしかい座の間なのに
しぶんぎ座という名前がついたのでしょうか?

 

それはフランスの天文学者ジェローム・ラランド
この放射点付近にしぶんぎ座という星座を作ったからなんです。

 

スクリーンショット 2013-11-17 22.59.59

 

ラランドは1807年に亡くなり、
1928年にはしぶんぎ座も廃止されています。

 

なので現在、しぶんぎ座は存在しませんが、
この流星群のことは今でも
しぶんぎ座流星群と呼んでいます。

 スポンサードリンク

 

母天体は!?

 

スクリーンショット 2013-11-17 11.56.57

 

流星群には母天体というものがあります。
母天体(彗星)が放出した塵が
その母天体と同じ軌道上を回っていて、
地球のその軌道にぶつかる時に
塵が降り注いでくるという流れです。

 

スクリーンショット 2013-11-17 11.54.21

 

しぶんぎ座流星群の母天体は
正確にはわかっていないようで
いくつか候補があります。

 

  • 彗星 C/1490 Y1
  • マックホルツ第一周期彗星 (96P)
  • 小惑星 2003 EH1
  • ヘール・ボップ彗星

 

一つだけ小惑星が入っているのですが、
小惑星とは彗星のように塵やガスなど
放出するものがない岩のようなもののことです。

 

スクリーンショット 2013-11-17 23.08.04

 

なので、もし小惑星 2003 EH1
しぶんぎ座流星群の母天体だとすれば
我々が毎年見ている流星は
小惑星 2003 EH1が出しきった塵ということになります。

 

基本的な情報はここまでにして
2014年しぶんぎ座流星群観測情報を見ていきましょう!

 

collage

関連記事:アイソン彗星2013最新情報!現在の見え方!観測の見頃と方角?

 

 

 

しぶんぎ座流星群2014観測のピークは?方角は?

 

まず、しぶんぎ座の方角からチェックしていきます。

 

スクリーンショット 2013-11-17 11.50.12

 

北東の方角に放射点があるみたいですね。

 

ただ今回の流星群は
裸眼でも最高の条件で観測できるみたいで
観測方向は市街地がない方向なら
どこでもいいみたいです。笑

 

天気さえよければ暗い場所なら
どこでも観測できるということでしょう!!

 

気になるピーク時間ですが
1月4日朝4時に極大を迎えるようですので
0時〜明け方までが見頃です。

 

第二候補は3日の同じ時間が
よく観測できると予想されています。

 

2014年は本当に最高の観測条件が整っていて
こんなに良い条件になるのは
2020年以降になるみたいです。

 

東京オリンピックまでは
今回が一番最高の条件なんです!!

 

スクリーンショット 2013-11-18 0.08.17

 

それ以降も次にいつ、
ここまで条件がよくなるかはわかりません。

 

なので是非、日本全体が晴れることを祈って
みんなで観測したいですね!!

 

 

 

最後になりますが、外で観測される方は
暖かい格好で観測するようにしてくださいね!!

 

インターネットでも「SOLiVE24」というサイトで
全国7カ所から中継されているようなので
寒いのが苦手の方はこちらをご覧になってもいいかもしれませんね!

関連記事:ふたご座流星群2013年見頃は?スポット方角は?2014年は?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。