沢井美空がウーマンオンザプラネットでNY!アニメのエンディング?

この記事は2分で読めます

スクリーンショット 2014-01-15 4.27.10

 

ウーマンオンザプラネットの
新シリーズがスタートしましたね!

 

今回のウーマンは沢井美空さん。

 

一体どのような人なのでしょうか!?

スポンサードリンク

 

 

沢井美空さんって!?

 

出生:1993年9月16日
出身地:大阪府大阪市福島区
職業:シンガーソングライター
活動期間:2011年 -

 

沢井さんは現在20歳のシンガーソングライターなんですねー!

 

初めて詩を書いたのが、
小学2年生だったとか!!

 

そんな沢井さんは中学2年生のときに
あるミュージシャンに憧れて、
シンガーソングライターを志すようになりました。

 

そのあるミュージシャンとはYUIさんでした。

 

YUIさんに憧れて音楽を始めた人はかなり多いみたいで
沢井さんと同い年で歌手の山崎あおいさんもその一人なのですが、
山崎さんのインタビューでもこのようにコメントされていました。

 

中学校1年生のとき、YUIさん主演の『タイヨウのうた』という映画を観て、すごく衝撃を受けて。ギター持ってる女の子って格好良いなと思ったんですよね。それで私もギターを買おうと思って。私の世代はあの映画きっかけで音楽を始めた人が多いんです。

 

私の世代がスラムダンクをきっかけにバスケットボールを始めたように、
ちょっと下の世代がテニスの王子様をきっかけにテニスを始めたように、
彼女たちの世代はYUIさんをきっかけに音楽を始める人が多かったんですね!

 スポンサードリンク

 

高校2年生で東京に引っ越します。

 

その理由は、ソニーミュージックの
オーディションに受かったからでした。

 

沢井さんの音源を聞いた関係者がすぐに沢井さんを呼び出し、
演奏させてそのまま契約してしまったんだそうです。

 

まるで漫画やドラマのような人生ですね!

 

そして、気がついた方もいらっしゃるかと思いますが、
小学校、中学校、高校と全て2年生のときに
いろいろな出来事が起こっているんですね。笑

 

残念ながら大学には通われていませんが、
大学に通っていたとすれば大学2年生である今年、
ウーマンオンザプラネットに出演して
ニューヨークで生活を送ることになりました!

 

無理矢理感は否めませんが
なんだかすごいなぁと思ってしまった管理人でした。笑

 

 

アニメのエンディング?

 

沢井さんを検索すると
アニメ エンディングといったキーワードが出てきます。

 

まあみなさんお分かりだと思いますが、
沢井さんはアニメのエンディング曲を歌っていました。笑

 

なんと2つのアニメのエンディングテーマに使われていたんです!

 

一つは「なきむし。」という2ndシングルが
君と僕。というアニメで、
もう一つは「ごめんね、いいコじゃいられない。」という曲で
キルラキルというアニメだったみたいです。

 

ちなみにウーマンオンザプラネットの司会を務めている山本美月さんは、
沢井さんのことを以前からご存知だったそうです。

 

その理由は、山本さんが大のアニメ好きで
山本さんの好きなアニメのエンディングテーマを歌っていたからでした。

 

どちらのアニメかは、わかりませんでしたが。笑

 

そんな沢井さんは桐谷美玲さんが出演している
ホームメイトCMでも「ワンダフル☆デイズ」
という曲が使われているほど、
売り出し中のアーティストのようです!

 

今後の活躍に注目ですね!!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。