西岡利晃ジムの場所は西宮?歯が当たって出血?ドネア戦の動画!

この記事は2分で読めます

WS000959

第25代WBC世界スーパーバンタム級王者として7度も防衛をした西岡利晃さん。
昨年のドネア戦で惜しくも破れ引退を表明をした西岡さんは、
現在自身のジムを経営する傍ら、解説者としても活躍されています。

そんな西岡さんが8月23日の「アナザースカイ」に出演されるとのことなので、
西岡さんについてまとめてみました!!

スポンサードリンク

西岡利晃さんのプロフィール

WS000960

本名:西岡 利晃
通称:スピードキング、モンスターレフト
階級::スーパーバンタム級
身長:168.5cm
リーチ:174.5cm
誕生日:1976年7月25日(37歳)
出身地:兵庫県加古川市
スタイル:サウスポー

小学校5年生のときにボクシングを始めた西岡さんは、
高校3年生でプロデビューを果たします。

1998年12月29日には日本バンダム級王座をかけて、
渡辺純一さんにKO勝ち。

2000年6月25日には24戦目で世界初挑戦!
WBC世界バンタム級王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーションに判定負け。
2001年9月1日、ウィラポンに再び挑戦するも引き分けに終わります。
3度目の挑戦が決まったが、アキレス腱の断裂
2003年、2004年にもウィラポンに挑戦するも
引き分けと判定負けで世界王者には届きませんでした。

そんな西岡さんは一つ上の階級に変え、
2008年9月15日にナパーポン・ギャットティサックチョークチャイに勝利し
暫定の世界王者になります!
正規チャンピオンが王座を返上したことにより、
正式に世界チャンピオンになりました。
その後7度の防衛に成功し、
昨年、ノニト・ドネアにTKO負けし、引退を表明しました。

2012年3月15日には日本人として初めての
WBC世界スーパーバンタム級終身名誉王者にもなりました。

 スポンサードリンク

 

ジムの場所は?

来月9月18日より営業を開始されるアマチュアのジム
その名も西岡利晃GYM(ジム)
西岡さんは「キッズから女性、シルバー世代まで
ボクシングの楽しさを体感していただきたいと思います」
と話していて、すでに練習生を募集しています。
ジムの場所は兵庫県西宮市のJR西宮駅の近くだそうです。
終身名誉王者に教えてもらえるならと、
習い始める人も多いかもしれませんね!!

 

歯が当たって出血?ドネア戦の動画!

七度目の防衛戦のラファエル・マルケス戦で西岡さんは
マルケスの歯が当たり出血したそうです。
残念ながらその映像は見つけられなかったのですが、
目蓋は無事だったのでなんとか試合には判定で勝利しました。
怪我や挫折を経験していることから我慢強く冷静に戦うことを覚え、
この試合で勝利できたのではないかといわれています。

最後に西岡さんのラストマッチであるドネア戦の動画を紹介しておきます。

⇒西岡 vs ドネア (ハイライト)

このあと9回に2度目のダウンを奪われTKO負けをしました。
日本人ボクサーとして歴史に名を刻んだ西岡さんには、
新しいジムで西岡2世を誕生させてほしいですね!!

山中慎介世界戦間近!次戦の相手と海外の反応は?vs亀田興毅?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。