ベイル移籍決定!レアル公式オンラインショップで背番号が?画像も!

この記事は2分で読めます

WS001070

ウェールズ代表でトッテナム所属のガレス・ベイル選手。
スペイン・リーガエスパニョーラの強豪チームのレアル・マドリード
入団することが26日に発表されると報じられました。

その移籍金はなんと史上最高額の143億円といわれています!!
そんなベイル選手の移籍情報をまとめてみました!

スポンサードリンク

 

ガレス・ベイル選手のプロフィール

WS001072

本名:ガレス・フランク・ベイル
Gareth Frank Bale
国籍:ウェールズ
生年月日:1989年7月16日(24歳)
出身地:カーディフ
身長:186cm
体重:81kg
在籍チーム:トッテナム・ホットスパーFC
ポジション:MF / DF / FW
背番号:11
利き足:左足
クラブ出場 (得点)
 2006-2007:サウサンプトン 40 (5)
2007-2013:トッテナム・ホットスパー 146 (42)
2013-:レアル・マドリード
代表歴:2006–ウェールズ 41 (11)

ベイル選手は16歳275日でプロ選手としてデビュー。
そのたったの40日後には代表デビューを飾りました。

トッテナムに所属したばかりの時にはとんでもないジンクスが存在していました!
なんとベイル選手が出場したリーグ戦が
24試合連続で勝利できなかったのです。
このジンクスは4-0で勝っている試合に途中出場して終わりました。
この試合も負けたら面白かったでしょうね!

チャンピオンズリーグのグループリーグではアウェーのインテル戦で
0-4で前半を折り返した後半にハットトリックを達成。
試合には惜しくも3-4で敗戦しましたが、
インテルのチームディレクターだったルイス・フィーゴさんに、
「本当にただただアメージングだった」と賞賛されていました。

現在24歳のベイル選手はもうすでにプロ8年目なんです!
若いときから期待され、ウェールズ代表でも
最年少出場記録を作ったベイル選手は
この度、史上最高額の移籍金で
レアル・マドリードに入団すると報じられました!

 スポンサードリンク

 

レアル公式オンラインショップで背番号が?

なんと移籍発表前に珍事件が起きていました!

WS001073

WS001074

これが話題になったあとにはサーバーがダウンしてしまうほど
多くのアクセスが集まったそうです。
ベイル選手のために11番を空けていたのはわかっていましたが、
入団発表前に載せるのはよくないですね。笑

モドリッチ選手も昨年、トッテナムからレアル・マドリードに移籍したのですが
なんと同じことがモドリッチ選手のときにも起こったらしいです。
トッテナムへの嫌がらせかもしれませんね。

WS001075

 

 

移籍金143億円ってどのくらいすごい?

ベイル選手の移籍金が143億円(9,300万ポンド)といわれていますが、
143億円って想像できますか?

サラリーマンが生涯に稼ぎだすお金の平均が2億円といわれています。
なので、サラリーマンがお金を1円も使わずに
71~72回人生を送って稼げるお金なんです!

ちょっとわかりにくかったと思うので、
わかりやすいもので例えるとすれば、
化粧品会社の大手である資生堂。
その資生堂の今期純利益が145億円なんだそうです!

そしてこのお金を50ポンド札にして重ねると、
高さが210mにもなるんだそうです!!

今ドバイで建設中の世界最大の観覧車「ドバイ・アイ」
同じ210mなんです。
ちなみに、この建設費用は1,500億円らしいです。笑

話が逸れましたが、たった一人の人間が移籍するのに
こんなにすごい額のお金が動くんです。
果たしてベイル選手はこの金額に見合ったプレーを
見せることができるのでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。