いとうあさこ実家の父親は?上重聡に本気?27時間テレビにいない?

この記事は3分で読めます

スクリーンショット 2013-09-12 11.08.26

 

人気お笑い芸人の
いとうあさこさん。

 

いとうさんは芸人なので
いつも汚れ役を演じていますが
実はお嬢様だったという情報が!!

 

想像もつかない、いとうさんの
裕福な家庭とはどのようなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

いとうあさこさんのプロフィール

 

スクリーンショット 2013-09-12 11.11.29

 

 

本名:伊藤 麻子
生年月日:1970年6月10日(43歳)
出身地:東京都渋谷区
血液型:AB型
身長:162cm
最終学歴:雙葉高等学校卒
出身:舞台芸術学院ミュージカル別科
コンビ名:ネギねこ調査隊(解散)
事務所:マセキ芸能社
活動時期:1997年 -
同期:
インスタントジョンソン
ニブンノゴ!
あべこうじ など
現在の代表番組:
『ヒルナンデス!』
『メレンゲの気持ち』 など
配偶者:未婚

 

 

実はお嬢様!?

 

裕福な家庭で育ったという
いとうあさこさん。

 

小中高と女子御三家と称される
雙葉学園に通っていました。

 

スクリーンショット 2013-09-12 11.09.41

 

これはいとうさんの
学生時代の写真のようにみえますが
実は、韓国映画に出てきたという、
いとうさんにそっくりな方の写真です。笑

 

でもきっと、いとうさんが学生の時は
こんな感じだったのではないでしょうか。

 

大学には通わず、
19歳の時に尾崎豊に憧れて
家を飛び出します!

 

ちなみに祖父と父は
東京大学卒なんだそうです!!

 

24歳でお金が貯まったことから
舞台芸術学院に入学し
ミュージカルを学びます。

 

そこで人を笑わすことの喜びを知り
佐藤千亜紀とお笑いコンビ「ネギねこ調査隊」
を結成し芸人デビューをします。

 

現在はご存知のように
ピン芸人のいとうあさことして
大活躍されています。

 

そんないとうさんの実家ですが
ナイツの塙さんによると大豪邸で
入口から家まで車で3分もかかるんだそうです!

 

父親は都銀の元頭取
母親は大資産家の娘なんだとか。

 

どこでいとうさんは
道を間違えてしまったのでしょうか…

 スポンサードリンク

 

上重聡に本気?

 

いとうさんは日テレの人気アナウンサー
上重聡さんのことがお気に入りのようです。

 

メレンゲの気持ちでは
よく一緒にロケに行ったりしていて
ネタなのか、やたらと好きアピールをしています。

 

スクリーンショット 2013-09-12 11.19.18

 

さんま御殿の独身芸能人SPに出演した時も
上重アナのことがお気に入りと言っていましたが
毎回、上重アナには上手にかわされています。笑

 

上重アナはモデルの安座間美優さんと
お付き合いをしていると言われていますし
いとうさんの夢は叶うことはなさそうですね。

 

スクリーンショット 2013-09-12 12.26.31

 

 

 

 

27時間テレビにいない?

 

今年の27時間テレビですが
女芸人11人で司会を務め、
話題になっていましたね!

 

スクリーンショット 2013-09-12 12.30.03

 

今をときめく女芸人11人!

 

左から、渡辺直美さん、柳原可奈子さん、友近さん、
森三中、オアシズ、椿鬼奴さん、ハリセンボン

 

あれっ?

 

いとうさんの名前がない?

 

そうなんです!
人気女芸人11人の中にいとうさんが
いないという事態に!

 

気になったのでいとうさんが
いない理由を調べてみました。
まず一つ目の理由は、
いとうさんが他の人と比べて
フジテレビに縁がないとのこと。

 

いとうさんだけでなく、
友近さんや鬼奴さんも
フジテレビにレギュラー出演している
番組がないんだそうですが…。

 

もう一つの理由は事務所です。

 

オアシズは人力舎、
柳原さんは太田プロで
残りは全員吉本ということなのですが、
吉本の方は人数が多いことから
出演料をおさえられるとのこと。

 

マセキ芸能のいとうさんは
どちらの条件を満たしていないことから
今回のメンバーに選ばれなかったのでは
といわれていました。

 

なんか芸能界って大人の事情が
いろいろ関係してくるところなのでしょうね。

 

大変だと思いますが、いとうさん!
これからもがんばってくださいね!!

関連記事:あべ静江の現在は激太り?スキャンダルとは?大根事件に婚約破棄? 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。